スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カナダの人おめでとう

ここ最近、やたら人気のフィギュアスケート。
実は結構好きなんです。
カルガリーオリンピックのカタリナ・ヴィットの神々しいビューテホーさにうっとりしたあたりから、
冬になると何となーく見てます。たまにズガーンと来る選手がいるとその時はものすごく熱を上げたりしながら(^o^;)

前はフランスのアイスダンスカップルのアニシナ&ペイゼラが好きだったなぁ。ゴージャスでドラマチックで。ソルトレイク金の瞬間はフランス人でも無いのにウルウルしたもんです。

でも最近は、あんまりにもあんまりにも流行ってしまっているので
かえってブログなどに変な事書くのも恥ずかしいなーと思いコソッと応援してます。
そんな感じで、コソッ…と見てました。Jスポ放送の世界選手権。

女子は言わずもがなですが真央祝優勝!
最初3Aであんなハデに転倒したのに、その後完璧に立て直すなんて精神力凄すぎです。
でも、会場の人気を一番さらっていたのは中野さんだったような気がします。
スタオベでしたもんねー!しかし表彰台まで一歩及ばず・・・惜しかったよー

男子シングル、高橋のノーカン→4位は残念だったけど、
カナダーのジェフリー・バトルの優勝は嬉しい驚きでした。
素晴らしいクリーンプログラム!美しかったヨー!
スピンや全てレベル4、ステップはレベル3と高いレベルを取り、加点も沢山で…
世界選手権という大きな試合で、しかも最終Gの最終滑走でそんな事をやってのけるのはとんでもなく難しい事です。
もうチミはクワドが無くとも優勝にふさわしいザンス!ですよ。

ケガや不調を乗り越えて、25歳にして初のワールドチャンピオンおめでとう。
努力は実るんだな~としみじみ感動してしまいました。

スポンサーサイト

2008年03月24日 雑記 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。